奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室

『五味六国の聞香茶会』の習礼


泉山御流の先生に聞香のアドバイスをいただきましたので、それを今度の三五夜の月釜『五味六国の聞香茶会』で実際に香点前をしてもらうA氏に伝えて、最近は三五夜が終わってからは試し聞きおよび習礼(予行演習)を繰り返しています。

奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室
奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室

あくまでも茶の湯の香点前なので、香道のお点前やお道具の種類も違うのですが千家の香も志野流香道を基にしておりますので、参考にすべきところは多々あります。お点前で難易度が高いのは灰の温まり具合と炭団の位置。これが上手くいかないといくら極貧の木を使ってもうまく薫く事ができません。A氏には何度も火所の位置を確認してもらいました。

今回は、三種の木を薫いてその違いを感じてもらいたいと思いますので、木の選定にも拘っています。昨日はお稽古前に我々の茶の湯の師匠、表千家堂後先生にも加わっていただき試し聞きを繰り返しました。

奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶室 にじり口 茶会 月釜 茶席 茶道 茶の湯 お茶 抹茶 表千家 堂後茶道教室 濃茶 薄茶 続き薄 香 お香 香点前 聞香 沈香 伽羅 羅国 真那伽 真南蛮 寸聞多羅 佐曾羅 五味六国 習礼 甘酸辛苦鹹 試香 銀葉 香炭団 志野流 泉山御流 香道 JR奈良駅 徒歩 徒歩圏内 2分 三網田 香道具 お稽古 習い事 茶道教室 華道教室

数種類の中からこれぞと思うものを選びましたが、五味六国を存分に味わっていただけるようなあと一種をもとめて、来週もう一度香舗にて相談する事になりそうです。