奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶道 煎茶道 煎茶 お茶 焙じ茶 ほうじ茶 茶会 茶席 茶室 古民家 町家 更紗 敷物 煎茶道具 柄杓 釣釜 急須 JR奈良駅 徒歩 2分 三網田

新しいイベントのお知らせ。


三五夜の四畳半の茶室は煎抹両用のお茶空間です。本日から煎茶の設えに変えております。新しいイベントのお知らせです。


『お水取りと春を呼ぶほうじ茶会』。

奈良 nara 隠れ家 三五夜 茶道 煎茶道 煎茶 お茶 焙じ茶 ほうじ茶 茶会 茶席 茶室 古民家 町家 更紗 敷物 煎茶道具 柄杓 釣釜 急須 JR奈良駅 徒歩 2分 三網田

煎茶道のほうじ茶のお手前を三五夜流にアレンジして、まずは皆さんの前で茶葉を炮烙という容器に入れ温めます。しばらくすると茶葉を焙じた香ばしい香りが、三五夜四畳半の茶室全体に広がります。茶葉は焙じる事によって、「ピラジン」という香り成分が増幅されます。この「ピラジン」には、リラックス効果や、血液をサラサラにして血管を拡げ血行を良くし、冷え性を改善したり疲労回復に効果があるとの結果が出ています。また、カフェインの量も緑茶より抑制され、カフェインが苦手な方や妊娠中のご婦人、また子供にも安心して飲ませることができます。
香りに癒された後は、今月は茶の湯でも釣釜の時期ですので、野立ての趣向で釣釜を用いまして、柄杓でお湯を急須に注ぎいれます。
急須の小さい口に柄杓で湯を注ぐのは至難の業ですが、見せ場のひとつでのありますので、ぜひご覧ください。

温かいほうじ茶を一杯いただいた後には、奈良でこの時期にしか食べられない、あのお菓子をお召し上がり下さい。
三五夜の茶室は、にじり口のある本格的な四畳半の茶室ですが落ち着ける雰囲気のある本格的な茶室空間です。

【参加料】お一人様3000円(季節の上生菓子付き)

【開催日時】

3月15日(金)①10時②12時半
3月16日(土)①10時②12時半③15時
3月17日(日)①10時②12時半③15時
3月19日(火)①10時②12時半③15時
3月20日(水)①10時②12時半③15時
3月21日(祝)①10時②12時半③15時

3月22日(金)①10時②12時半③15時
3月23日(土)①10時②12時半③15時
3月24日(日)①15時
3月25日(月)①10時②12時半③15時
3月26日(火)①10時
3月28日(木)①15時
3月29日(金)①10時②12時半③15時
3月30日(土)①10時②12時半③15時
3月31日(日)①10時②12時半

煎茶は流儀や作法にあまりとらわれずリラックスしていただくものです。普段着でも大丈夫です。もちろんお着物でのご参加も大歓迎です。
正座の苦手な方には椅子もご用意しています。

【予約制です】ご参加ご希望の方は、トップページの「お問合せ」から①お名前⒉ご希望の日時③参加人数④当日ご連絡のつくお電話番号をご記入の上ご連絡下さい。また、直接お電話(070-1779-0358)にてもご連絡おまちしております。