山村御流
いけばな教室

三五夜のプレミアム・スクール
山村御流いけばな教室のお知らせ

花は野にあるように、季節を感じそこに流れる空気感を味わう、そのような花の姿を「いけばな」で表現する楽しみを、JR奈良駅徒歩2分の閑静 な住宅街の古民家の一室でご一緒に味わってみませんか?

華道山村御流の小山佳節先生に、月1回少人数限定の『三五夜のいけばな教室』を開講していただきます。山村御流は奈良の旧門跡寺院である圓照寺から始まったいけばなの流派です。

「花は野にあるように」を流儀とし、あたかも自然の一風景を切り取ったかのような、気高く清楚で気品を感じさせるいけばなを生ける流派です。

三五夜の二階の八畳間は本書院のある本格的な室礼の座敷です。そこで野にある自然の草花の姿を大切にしたいという小山先生による少人数ならではの細やかな指導により基礎からじっくりと教えて頂ける教室となっております。

受講料
お一人様一回5000円(花代込み)
但し、正月花等特別な花材は別途追加で頂く場合があります。
時間
約2時間(途中入室および退室可能です)
開催日時
毎月第一日曜日(13:00〜17:00)
先生のご都合により、第一日曜日が無理な 場合は前もってご連絡いたします。
持ち物
花鋏(お持ちでない方は、最初にお申し出ください)。花を持ち帰るための新聞紙やビニール袋、花袋など。雑巾。枝や花を切り落とした後のゴミを入れるゴミ袋など。(花器はこちらで用意しま す。)

講師:小山佳節先生プロフィール

自然豊かな山里で育った小山氏は、幼い頃から草花に親しみ、数十年前に奈良に移り住み山村御流の花との出会いから、自然の草木に目を向け、奈良のあらゆる山々を歩き回って花木に触れるいけばなを楽しむ事になりました。山村御流にある「花は野にあるように」の言葉に共感を受け、現在自宅においていけばな教室を開き、野の草花とともに暮らす生活を送っています。