茶道 茶の湯 初釜 習礼 三五夜

初釜の習礼


茶道 茶の湯 表千家 習礼 三五夜

大宇陀の山奥からやってきた柳を結び柳にしました。やはり茶室に結び柳をすると初釜らしくなりますね。今日は来たる1月20日(日)の『三五夜の初釜』に向けて習礼(しゅうらい)を行いました。習礼とは元は宮中などで重要な儀式の前に行う予行演習の事ですが、茶の湯でも同じく予行演習の意味で使われています。本日は設えも本番通りに濃茶、薄茶のお点前および道具、各人の動きの確認を行いました。
いらっしゃるお客様が、初釜らしいと思っていただけるような感じに仕上がっております。
まだ、お席の方は多少余裕がありますので、初釜ってどんな感じなんだろなって思ってらっしゃる方も、どうぞ気軽にお越しください。
参加ご希望の方はコメント欄のイベントページをご参照の上、お名前、参加人数、当日連絡のつく携帯電話番号をお伝えください。折り返しご連絡差し上げます。
【日時】
1月20日①9時〜②12時〜③15時〜
【参加料】
お一人様2500円(濃茶・薄茶・それぞれに相応のお菓子付き)

茶道 茶の湯 結び柳 初釜 三五夜

【その他】
表千家の作法でとり行いますが、ゆるゆるとした会ですので流儀に関係なく誰でも、また初めての方もお気軽にご参加ください。服装も平服でお越しください。もちろん初釜らしくお着物での参加も大歓迎です。足のお悪い方には椅子もご用意させていただきます。