三五夜

Menu

奈良 なら nara 奈良市 奈良県 月釜 茶会 月釜 茶の湯 茶道 お茶 茶席 小寄せ 大寄せ 大茶会 炉開き 炉 風炉 茶室 にじり口 濃茶 薄茶 続き薄 上生菓子 和菓子 干菓子 丸久小山園 金輪 口切り 茶碗 赤膚焼 正倉院展 奈良国立博物館 秋 秋の奈良 観光 Gotoトラベル Gotoキャンペーン 旅行 観光 紅葉 もみじ 銀杏 イチョウ 東大寺 南大門 興福寺 五重塔 若草山 鹿 三五夜 三五屋 さんごや 古美術 サロン JR奈良 駅前 徒歩2分 近鉄奈良 徒歩圏内 錦秋 三条町 三網田 三条通り 春日大社 御蓋山 奈良盆地 風景 写真 カメラ

11月の三五夜の月釜のお席状況(10月25日現在)

 朝晩は一気に冷え込むようになった奈良です。今年の立冬の11月7日ですが、三五夜の茶道教室が来週日曜日より始まりますので、今週には開炉の準備を始めるつもりです。さて、11月の月釜の現在までのお席の状況…

続きを読む

奈良 なら nara 三五夜 三五屋 さんごや 隠れ家 古民家 茶室 にじり口 教室 雅楽教室 雅楽 イベント 秋のイベント 茶会 煎茶道 煎茶会 煎茶 玉露 お茶 茶道 和風 伝統芸能 古典 個展 源氏物語 京ことば源氏物語 山下智子 紅葉賀 光源氏 頭中将 青海波 女房語り 朗読会 朗読 雅楽 天地空 篳篥 笙 竜笛 管弦 舞楽 平安絵巻 貴族 藤原道長 栄華物語 友禅染め 尾崎尚子 瓔月 ようげつ 数寄屋袋 帯 着物 きもの 帯揚げ 染色小物 遊彩工房 『遊彩工房」尾崎尚子(瓔月 ようげつ)染色作品展』 JR奈良 駅前 徒歩2分 三条町 三網田 近鉄奈良 徒歩圏内 奈良市 文化事業

『やまとひかりたまゆら』「紅葉賀」のリハーサル

今日(10月21日)は来月28日(土)に三五夜で開催する、『やまとひかりたまゆら』に出演頂く女房語り「源氏ものがたり」の山下 智子さん、雅楽ユニット「天地空(てんじく)」の雑喉 泰行さんはじめメンバー…

続きを読む

奈良 なら nara 奈良市 奈良県 月釜 茶会 月釜 茶の湯 茶道 お茶 茶席 小寄せ 大寄せ 大茶会 炉開き 炉 風炉 茶室 にじり口 濃茶 薄茶 続き薄 上生菓子 和菓子 干菓子 丸久小山園 金輪 口切り 茶碗 赤膚焼 正倉院展 奈良国立博物館 秋 秋の奈良 観光 Gotoトラベル Gotoキャンペーン 旅行 観光 紅葉 もみじ 銀杏 イチョウ 東大寺 南大門 興福寺 五重塔 若草山 鹿 三五夜 三五屋 さんごや 古美術 サロン JR奈良 駅前 徒歩2分 近鉄奈良 徒歩圏内 錦秋 三条町 三網田 三条通り 春日大社 御蓋山 奈良盆地 風景 写真 カメラ

三五夜の霜月の月釜『火と人の温もりの炉開き』のお知らせ

 9月10月の三五夜の月釜は二周年の記念茶会という事もあり、三五夜の月釜の監修をお願いしている、表千家教授の堂後先生と、岩手の裏千家准教授の浪坂先生の素晴らしいお道具により華やかに開催させていただきま…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 堂後 宗邑 奈良市三条町にあるお茶と古美術の隠れ家サロン「三五夜」の月釜が堂後宗邑氏の担当により九月十三日、十四日の二日間に渡り開催された。 両日とも満席となる盛況ぶりであった 待合 森田泰山筆 円相ニ天然 色紙 前ニ 供茶 献花 床 無適斎一行 玉杵成霊薬 尋牛斎箱 花入 惺斎好 江の島サザエ籠 有馬昭竹斎作 花 秋草 いろいろ 香合 平城宮跡出土 杉古材 東大寺清水公照 松の字 共箱 而妙斎㐂久寿ノ字 紹巴織帛紗敷キテ 大阪友香作 風炉 尋牛斎好 花押鋳込み扇透し琉球 共箱 莎村作 田口釜添フ 風炉先 桐箔絵 腰 而妙斎判 共箱 奥村製 如心斎 好 掻合塗 大板 水指 須恵窯 朝鮮唐津 而妙斎箱 守俊作 茶入 丹波 銘 庵の友 雪底和尚箱 袋 牡丹唐草金蘭 茶碗 弘入作 赤 銘 萩の露 即中斎箱 出帛紗 タイ土産 象の柄の織物 ひめゆり仕立 副 古曽部焼 御本写 而妙斎箱 薄茶器 即中斎好 金銀笹蒔絵雪吹 而妙斎箱 近左作 茶碗 萩 刷毛目 銘 月影 尋牛斎箱 十五代 新兵衛作 替 真葛焼 蔦の絵 平 香斎作 茶杓 尋牛斎作 銘 清風 共筒箱 菓子器 鹿背山焼 染付鉢 菓子 猿沢 瑠璃菓製 干菓子器 ニューカレドニア土産 干菓子 琥珀と和風マカロン 瑠璃菓製 建水 黄瀬戸 エフゴ形 古橋尚作 蓋置 而妙斎好菊の絵 永楽造 共箱 莨盆 櫛形 兼中斎判 共箱 表朔作 火入 絵唐津 重利作 莨入 切箔タトウ 奥村製 煙管 如心斎好 筋 濃茶 雲鶴 丸久小山園 薄茶 又玄 上林 岩手 裏千家 准教授 浪坂宗正 古美術 やつれ風炉 雲龍釜 敷瓦 鵬雲斎 

今週末は三五夜二周年記念茶会第二弾です。

三五夜の10月の月釜は、三五夜二周年記念茶会第二弾となり(先月は第一弾として三五夜の月釜の監修に入ってもらっております表千家教授の堂後宗邑先生でした)、今週末11日(日)と12日(月)に行いますが、今…

続きを読む

奈良 なら nara 三五夜 三五屋 さんごや 隠れ家 古民家 茶室 にじり口 教室 雅楽教室 雅楽 イベント 秋のイベント 茶会 煎茶道 煎茶会 煎茶 玉露 お茶 茶道 和風 伝統芸能 古典 個展 源氏物語 京ことば源氏物語 山下智子 紅葉賀 光源氏 頭中将 青海波 女房語り 朗読会 朗読 雅楽 天地空 篳篥 笙 竜笛 管弦 舞楽 平安絵巻 貴族 藤原道長 栄華物語 友禅染め 尾崎尚子 瓔月 ようげつ 数寄屋袋 帯 着物 きもの 帯揚げ 染色小物 遊彩工房 『遊彩工房」尾崎尚子(瓔月 ようげつ)染色作品展』 JR奈良 駅前 徒歩2分 三条町 三網田 近鉄奈良 徒歩圏内 奈良市 文化事業

コラボイベント『やまとひかりたまゆら』 【源氏ものがたり、千年の響き 染まる清風】のお知らせ

 JR奈良駅から徒歩2分の閑静な住宅街のなかに隠れ家のように佇む古民家「三五夜」の二階付書院のある本格的な八畳間の座敷で、京ことば「源氏ものがたり」の山下智子さん、雅楽ユニット「天地空(てんぢく)」の…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 堂後 宗邑 奈良市三条町にあるお茶と古美術の隠れ家サロン「三五夜」の月釜が堂後宗邑氏の担当により九月十三日、十四日の二日間に渡り開催された。 両日とも満席となる盛況ぶりであった 待合 森田泰山筆 円相ニ天然 色紙 前ニ 供茶 献花 床 無適斎一行 玉杵成霊薬 尋牛斎箱 花入 惺斎好 江の島サザエ籠 有馬昭竹斎作 花 秋草 いろいろ 香合 平城宮跡出土 杉古材 東大寺清水公照 松の字 共箱 而妙斎㐂久寿ノ字 紹巴織帛紗敷キテ 大阪友香作 風炉 尋牛斎好 花押鋳込み扇透し琉球 共箱 莎村作 田口釜添フ 風炉先 桐箔絵 腰 而妙斎判 共箱 奥村製 如心斎 好 掻合塗 大板 水指 須恵窯 朝鮮唐津 而妙斎箱 守俊作 茶入 丹波 銘 庵の友 雪底和尚箱 袋 牡丹唐草金蘭 茶碗 弘入作 赤 銘 萩の露 即中斎箱 出帛紗 タイ土産 象の柄の織物 ひめゆり仕立 副 古曽部焼 御本写 而妙斎箱 薄茶器 即中斎好 金銀笹蒔絵雪吹 而妙斎箱 近左作 茶碗 萩 刷毛目 銘 月影 尋牛斎箱 十五代 新兵衛作 替 真葛焼 蔦の絵 平 香斎作 茶杓 尋牛斎作 銘 清風 共筒箱 菓子器 鹿背山焼 染付鉢 菓子 猿沢 瑠璃菓製 干菓子器 ニューカレドニア土産 干菓子 琥珀と和風マカロン 瑠璃菓製 建水 黄瀬戸 エフゴ形 古橋尚作 蓋置 而妙斎好菊の絵 永楽造 共箱 莨盆 櫛形 兼中斎判 共箱 表朔作 火入 絵唐津 重利作 莨入 切箔タトウ 奥村製 煙管 如心斎好 筋 濃茶 雲鶴 丸久小山園 薄茶 又玄 同

9月の記念茶会第一弾無事終了しました。

 長月の三五夜の月釜は二周年記念茶会の第一弾でした。日にちがだいぶん経ってからの、無事終了の報告になってしまい申し訳ありません。 三五夜の二周年記念茶会の第一弾として行いまきた、長月の月釜はいつもと様…

続きを読む

角谷莎村 風炉 琉球風炉 奈良 なら 奈良市 nara  茶会 月釜 茶道 茶の湯 お茶 教室 茶道教室 表千家 JR駅前 徒歩2分 近鉄奈良 徒歩圏内 駅前 JR奈良 莎村 而妙斎 表千家14代家元 即中斎 表千家13代家元 兼中斎 堀内宗完 尋牛斎 久田宗也 半床庵  不審菴 朝鮮唐津 須恵窯 タイ木綿 仕覆 袋師 袱紗 ふくさ 古帛紗 釜 ニューカレドニア 螺鈿細工 菓子器 古民家 隠れ家 三五夜 さんごや 三五屋 茶道雑誌 堂後宗邑 表千家教授 堂後茶道教室 少人数制 マンツーマン 完全予約制 予約制 事前予約制 

9月の月釜は記念茶会第一弾です

 昨日はいよいよ明後日に迫った9月の三五夜二周年の記念茶会の習礼を行いました。9月の記念茶会の第一弾は三五夜店主である私の師匠でもあり、三五夜の月釜の監修もお願いしている表千家教授の堂後宗邑先生です。…

続きを読む

奈良 なら nara 三五夜 さんごや 三五屋 さんご 隠れ家 茶室 古民家 日本建築 茶道 茶の湯 煎茶道 煎茶 お茶 紅茶 白茶 サロン 中国茶 教室 茶道教室 華道教室 雅楽 雅楽教室 習い事 お稽古 カルチャーセンター jJR奈良 駅前 近鉄奈良 徒歩圏内 駅近 徒歩2分 三網田 三条通り 瑠璃菓 生琥珀 琥珀 こはく 生こはく 和菓子 菓子 干菓子 抹茶 シャンパン きれい ガラス ガラス作家 石井佳鶴子 いしいかづこ コラボイベント イベント カタチ研究所 イマタニタカコ 書家 書道家 水墨画 蚊帳 にじり口 少人数制 事前予約制 個室 完全予約制 お一人様OK 煎茶体験 煎茶道体験 夏の奈良 夜の奈良 観光 伝統文化 日本文化 

三五夜コラボ企画『奈良のお茶室でいただく、生琥珀のフルコース』無事終了しました。

 三五夜のイベント案内で告知する前に既に満席になってしまったため、お知らせできなかったのですが、7月26日(日)は 生琥珀で有名なガラス工芸作家がつくる琥珀菓子 瑠璃菓さんとのコラボイベント『奈良のお…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶道具 茶道具販売    井伊宗観 十二ヶ月棗 仕覆  即中斎 表千家13代 即中斎好み 扇型立礼卓 立礼卓 背mm、扇面卓 表千家  

【キャンセル待ち】三五夜の葉月の月釜『立礼卓をつかった納涼ゆかた茶会』お知らせ

【8月の月釜は申し込み定員に達しました。これ以降のお申し込みはキャンセル待ちにて承けたわまります。】 八月は酷暑や夏休みのため、お茶会の少ないシーズンですが、三五夜では例年通り葉月の茶会として月釜を開…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 祇園祭山鉾の短冊と菊水鉾の粽飾り 本席 軸 瀧 一行 福本積應和尚筆 香合 了々斎好み 扇香合 二百の内 花 禁花 朝顔 花入 太公望の故事に見立てて 眉土風炉に雲龍釜 割蓋荒磯水指 登竜門の故事になぞらえ 濃茶 茶入 島物大大海 袋 長緒帯古裂 茶杓 梓弓写 銘 細太刀 無適斎作 筒箱共 茶碗 主 黒楽大平茶碗 副 黒楽しおげ茶碗 数茶碗 黒釉天目茶碗 薄茶 茶器 雪月花溜棗 兼中斎在判 共箱 雪溶けて 月を映し 花を運ぶ 茶碗 主 なまこ釉茶碗 替 寄せ茶碗 数茶碗 安南絞手茶碗 小峠丹山作 くじとらずの遊び 濃茶 金輪 丸久小山園詰 薄茶 涓滴岩おも穿つ  幽玄 同 主菓子 萬々堂道則 滝津瀬 三五夜アレンジ 銘 飛龍 干菓子 同 流水 甘音屋 笑美玉 琉球朝顔 朝顔 あさがお 大河内夏樹 ガラス作家 掛花 氷柱 表千家 灰型 鱗灰 眉土風炉 長緒 仕覆 

文月の月釜『涓滴の茶会』 、無事おわりました。

文月の三五夜の月釜『涓滴の茶会』、先週の日曜日に無事終了しました。梅雨も明けきらぬのに、当日は太陽も雲の切れ間からのぞく天気、午後には晴れ渡り気温も上昇していくなか、換気を良くするために窓は開けて放ち…

続きを読む