三五夜

Menu

古美術店 茶道具店 骨董 奈良 nara 三五夜 さんごや 三五屋 初釜 新年 令和三年 月釜 睦月 茶会 茶事 茶室 隠れ家 にじり口  炭 炉 半田炮烙 初日の出 新年 元旦 年越し お茶 茶道 大福茶 濃茶 座掃き 灰 初煎会 煎茶道 煎茶 結び柳  掛軸 椿 ツバキ 白玉椿 獅子頭 令和    煎茶道具  JR奈良駅 駅前  徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田  床の間 二月号 お水取り 個室 完全予約制 事前予約制 ソーシャルディスタンス 蓬莱堂 丹頂 濃茶 薄茶 抹茶 老舗 宇治茶 京都 上生菓子 干菓子 和菓子 続き薄 少人数 人数制限あり コロナ対策 新年行事 奈良県 イベント 

令和三年三五夜の睦月の月釜のお知らせ

 今年もまだまだ油断のならない状況が続きますが、令和三年の新しき月の最初の月釜のお知らせです。新春の祝いに相応しい厳粛な雰囲気の中、少人数(十分な間隔をもって)でのお席としたいと思います。お濃茶は京都…

続きを読む

師走の三五夜の月釜無事終了しました。

令和二年の最後のイベントとして、三五夜で毎月行ってい月釜。師走の月釜が昨日三日間の開催を経て無事終了しました。 今回は万葉創作画家の奥山永見古( Emiko Okuyama )さんの万葉集を題材にした…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 香煎 三輪山  和室 設え 春夏秋冬 三輪山 万葉集 日本書紀 やまとはくにのまほろば まほろば 日本書紀編纂1300年 記紀万葉 柿本人麻呂 東の野にかぎろひの立つ見えて 返りてみれば月傾きぬ  安騎野 遊猟歌  安騎野遊猟歌  天武天皇 持統天皇 文武天皇 草壁皇子 軽皇子 大神神社

三五夜の師走の月釜『やまとまほろば 忘れがたき年に未来を望む』のお知らせ

早いもので、今年も師走。今年がこんな年になるとは一体誰が思ったことでしょう!一生に一度あるかないか(出来ればあって欲しくない、、、)一年となりました。 今年は日本書紀編纂1300年の記念の年でもありま…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 香煎 羽衣紅葉 英世 古橋 春日山 西王母 炉開 野点 菊屋 諸藤英世 堂本印象 日本画家 屏風 水屋屏風 和室 設え 屏風祭り 春夏秋冬 

霜月の月釜無事におわりました

 先月の事となってしまいましたが、11月22日~24日の三日間に渡って開催しました三五夜の霜月の月釜『火と人の温もりの炉開き茶会』、無事に終了しました。今月から平日も含めた初めての三日間の開催となりま…

続きを読む

奈良  なら  nara  #三五夜  さんごや  sangoya  隠れ家  古民家  月釜  茶会  小寄せ  少人数  完全予約制  茶室  茶道  茶の湯  濃茶  薄茶  上生菓子  屏風  秋の奈良  諸藤英世  紅葉  奈良観光  jr奈良  駅前  徒歩2分  近鉄奈良  徒歩圏内  コロナ対策

11月釜の準備とコロナ対策について

世間がまたコロナ騒ぎで騒然としておりますが、明日からの三五夜の月釜は粛々と執り行わせていただきます。昨日と今日で設えも完了、今回はお越しの皆様に秋の奈良を堪能していただきます。 騒ぎは騒ぎとして対策は…

続きを読む

【募集終了】ワークショップ『山村御流のお正月花を生けよう』開催のお知らせ

 三五夜で毎月1回開催しています「山村御流いけばな教室」。今回は山村御流のお正月花の花材で三種(枝若松・梅ズワエ・千両)を生ける、特別講義をワークショプ形式で開催します。山村御流の基本的花型を学べると…

続きを読む

奈良 なら nara 奈良市 奈良県 月釜 茶会 月釜 茶の湯 茶道 お茶 茶席 小寄せ 大寄せ 大茶会 炉開き 炉 風炉 茶室 にじり口 濃茶 薄茶 続き薄 上生菓子 和菓子 干菓子 丸久小山園 金輪 口切り 茶碗 赤膚焼 正倉院展 奈良国立博物館 秋 秋の奈良 観光 Gotoトラベル Gotoキャンペーン 旅行 観光 紅葉 もみじ 銀杏 イチョウ 東大寺 南大門 興福寺 五重塔 若草山 鹿 三五夜 三五屋 さんごや 古美術 サロン JR奈良 駅前 徒歩2分 近鉄奈良 徒歩圏内 錦秋 三条町 三網田 三条通り 春日大社 御蓋山 奈良盆地 風景 写真 カメラ

11月の三五夜の月釜のお席状況(10月30日現在)

 朝晩は一気に冷え込むようになった奈良です。今年の立冬の11月7日ですが、三五夜の茶道教室が来週日曜日より始まりますので、今週には開炉の準備を始めるつもりです。さて、11月の月釜の現在までのお席の状況…

続きを読む

奈良 なら nara 三五夜 三五屋 さんごや 隠れ家 古民家 茶室 にじり口 教室 雅楽教室 雅楽 イベント 秋のイベント 茶会 煎茶道 煎茶会 煎茶 玉露 お茶 茶道 和風 伝統芸能 古典 個展 源氏物語 京ことば源氏物語 山下智子 紅葉賀 光源氏 頭中将 青海波 女房語り 朗読会 朗読 雅楽 天地空 篳篥 笙 竜笛 管弦 舞楽 平安絵巻 貴族 藤原道長 栄華物語 友禅染め 尾崎尚子 瓔月 ようげつ 数寄屋袋 帯 着物 きもの 帯揚げ 染色小物 遊彩工房 『遊彩工房」尾崎尚子(瓔月 ようげつ)染色作品展』 JR奈良 駅前 徒歩2分 三条町 三網田 近鉄奈良 徒歩圏内 奈良市 文化事業

『やまとひかりたまゆら』「紅葉賀」のリハーサル

今日(10月21日)は来月28日(土)に三五夜で開催する、『やまとひかりたまゆら』に出演頂く女房語り「源氏ものがたり」の山下 智子さん、雅楽ユニット「天地空(てんじく)」の雑喉 泰行さんはじめメンバー…

続きを読む

奈良 なら nara 奈良市 奈良県 月釜 茶会 月釜 茶の湯 茶道 お茶 茶席 小寄せ 大寄せ 大茶会 炉開き 炉 風炉 茶室 にじり口 濃茶 薄茶 続き薄 上生菓子 和菓子 干菓子 丸久小山園 金輪 口切り 茶碗 赤膚焼 正倉院展 奈良国立博物館 秋 秋の奈良 観光 Gotoトラベル Gotoキャンペーン 旅行 観光 紅葉 もみじ 銀杏 イチョウ 東大寺 南大門 興福寺 五重塔 若草山 鹿 三五夜 三五屋 さんごや 古美術 サロン JR奈良 駅前 徒歩2分 近鉄奈良 徒歩圏内 錦秋 三条町 三網田 三条通り 春日大社 御蓋山 奈良盆地 風景 写真 カメラ

三五夜の霜月の月釜『火と人の温もりの炉開き』のお知らせ

 9月10月の三五夜の月釜は二周年の記念茶会という事もあり、三五夜の月釜の監修をお願いしている、表千家教授の堂後先生と、岩手の裏千家准教授の浪坂先生の素晴らしいお道具により華やかに開催させていただきま…

続きを読む

奈良 茶道 体験 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶花 生花 待合 堂後 宗邑 奈良市三条町にあるお茶と古美術の隠れ家サロン「三五夜」の月釜が堂後宗邑氏の担当により九月十三日、十四日の二日間に渡り開催された。 両日とも満席となる盛況ぶりであった 待合 森田泰山筆 円相ニ天然 色紙 前ニ 供茶 献花 床 無適斎一行 玉杵成霊薬 尋牛斎箱 花入 惺斎好 江の島サザエ籠 有馬昭竹斎作 花 秋草 いろいろ 香合 平城宮跡出土 杉古材 東大寺清水公照 松の字 共箱 而妙斎㐂久寿ノ字 紹巴織帛紗敷キテ 大阪友香作 風炉 尋牛斎好 花押鋳込み扇透し琉球 共箱 莎村作 田口釜添フ 風炉先 桐箔絵 腰 而妙斎判 共箱 奥村製 如心斎 好 掻合塗 大板 水指 須恵窯 朝鮮唐津 而妙斎箱 守俊作 茶入 丹波 銘 庵の友 雪底和尚箱 袋 牡丹唐草金蘭 茶碗 弘入作 赤 銘 萩の露 即中斎箱 出帛紗 タイ土産 象の柄の織物 ひめゆり仕立 副 古曽部焼 御本写 而妙斎箱 薄茶器 即中斎好 金銀笹蒔絵雪吹 而妙斎箱 近左作 茶碗 萩 刷毛目 銘 月影 尋牛斎箱 十五代 新兵衛作 替 真葛焼 蔦の絵 平 香斎作 茶杓 尋牛斎作 銘 清風 共筒箱 菓子器 鹿背山焼 染付鉢 菓子 猿沢 瑠璃菓製 干菓子器 ニューカレドニア土産 干菓子 琥珀と和風マカロン 瑠璃菓製 建水 黄瀬戸 エフゴ形 古橋尚作 蓋置 而妙斎好菊の絵 永楽造 共箱 莨盆 櫛形 兼中斎判 共箱 表朔作 火入 絵唐津 重利作 莨入 切箔タトウ 奥村製 煙管 如心斎好 筋 濃茶 雲鶴 丸久小山園 薄茶 又玄 上林 岩手 裏千家 准教授 浪坂宗正 古美術 やつれ風炉 雲龍釜 敷瓦 鵬雲斎 

今週末は三五夜二周年記念茶会第二弾です。

三五夜の10月の月釜は、三五夜二周年記念茶会第二弾となり(先月は第一弾として三五夜の月釜の監修に入ってもらっております表千家教授の堂後宗邑先生でした)、今週末11日(日)と12日(月)に行いますが、今…

続きを読む