三五夜

Menu

元興寺古材函物

商品ID : N-001

¥70,000(税込)

裏面に『極楽院』と焼印の入った古材の箱物です。材の一部を鉈のようなもので割って蓋とし中身を刳り抜いています。極楽院とは現在元興寺極楽坊と名称が変わっていますが、昭和30年頃までは『往生極楽院』や単に『極楽院』と呼ばれていました。

 

現在元興寺極楽坊は世界遺産にも登録されており、古材が出ることは非常に珍しく希少性があります。寸法は10.5×19.7×4.7(内側刳り抜き部おおよそ8.6×14.0×2.0)と、茶の湯の香合としては大型になりますがその分存在感があります。何百年と時代を経た木の味わいが何とも言えない古都奈良らしいお品です。

元興寺・東大寺その他奈良の古材など買取強化中です。ぜひご相談下さい。

 

ご購入お申し込み

こちらの商品のご購入をご希望の場合は、下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。担当の者が折り返しご連絡いたします。

※フォーム送信後、入力されたメールアドレス宛に、お控えのメールが自動送信されます。お控えメールが届かない場合は、メールアドレスを誤って記入されたか、お客様側の環境にて迷惑メールとして処理されてしまった等の可能性がございます。今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※携帯電話のメールアドレスをご記入の場合、パソコンからのメール受信を拒否する設定にしておられますと、当サイトからのメールを受信できませんので、ご注意ください。

ご希望のお支払い方法