三五夜

Menu

奈良茶碗 茶碗 食器 器 伊万里 有田 磁器 染付 広東茶碗 懐石道具 茶道具 古美術 骨董 古道具 奈良 三五夜 さんごや JR奈良 近鉄奈良 徒歩2分 徒歩圏内 アンティークショップ

染付奈良茶碗

商品ID : K-001

¥15,000(税込)

蓋付の染付磁器の茶碗いわゆる「奈良茶碗」です。なぜ奈良茶碗といわれるようになったのか、昔、奈良の朝食は茶粥(飯をほうじ茶で煮たおかゆ)でそれに使ったものだからともいわれますが、はっきりとしたことは不明です。ルーツは中国明末清初に景徳鎮や中国南部で焼かれた広東茶碗が元になったといわれています。広東茶碗の定義としては、①磁器であること②高台が高いこと③側面が湾曲していなく直線的に広がっていること④茶碗本体と蓋の裏側の見込みに同じ紋様が施されていること、などが上げられます。蓋をひっくり返してお皿としても使用したという合理的な食器っだったようです。

この茶碗には、表面の窓には独り舟に乗る人物と網を干す湖畔の漁村の風景が描かれています。恐らく瀟湘八景のイメージで描いたものと思われ、その碗形といい異国的な雰囲気を漂わせています。

江戸後期から幕末にかけて有田で焼かれたものと思われます。

六客一組で懐石道具としてもお使いいただけます。本体の一客に高台にホツ、蓋の2枚に焼成後の貫入が入っているものがありますが、器全体には大きなダメージはありません。箱は合わせ箱になります。

寸法:本体=上辺直径:約11.6㎝・高台底辺直径:約6.6㎝・高さ:約6.5㎝  蓋=底辺直径約10.4㎝・つまみ上辺約5.9㎝

本体と蓋を合わせた時の高さ:約8㎝

茶道具買取強化中です。ぜひご相談下さい。

ご購入お申し込み

こちらの商品のご購入をご希望の場合は、下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。担当の者が折り返しご連絡いたします。

※フォーム送信後、入力されたメールアドレス宛に、お控えのメールが自動送信されます。お控えメールが届かない場合は、メールアドレスを誤って記入されたか、お客様側の環境にて迷惑メールとして処理されてしまった等の可能性がございます。今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※携帯電話のメールアドレスをご記入の場合、パソコンからのメール受信を拒否する設定にしておられますと、当サイトからのメールを受信できませんので、ご注意ください。

ご希望のお支払い方法