三五夜

Menu

本錫輪花式急須台-平安祥雲造-

商品ID : D-001

¥15,000(税込)

京都の平安祥雲の急須台です。箱には『宝台』と書いてあります。急須または宝瓶を置くための台です。打出しの槌目が美しい模様になっています。裏は三足となっています。錫は煎茶道具として、茶心壺や茶托など最も格が高い素材として重宝されました。この急須台は未使用で保存状態もよく、まだ銀のように光輝いていますが、愛用していくうちに柔らかな光沢に変わっていきます。

価値ある逸品として長くご愛用下さい。共箱付き。

直径:約8.5㎝ 高さ:約1.8㎝(輪花の先端まで)

煎茶道具買取強化中です。ぜひご相談下さい。

ご購入お申し込み

こちらの商品のご購入をご希望の場合は、下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。担当の者が折り返しご連絡いたします。

※フォーム送信後、入力されたメールアドレス宛に、お控えのメールが自動送信されます。お控えメールが届かない場合は、メールアドレスを誤って記入されたか、お客様側の環境にて迷惑メールとして処理されてしまった等の可能性がございます。今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※携帯電話のメールアドレスをご記入の場合、パソコンからのメール受信を拒否する設定にしておられますと、当サイトからのメールを受信できませんので、ご注意ください。

ご希望のお支払い方法