三五夜

Menu

奈良 nara 三五夜 さんごや 三五屋 茶会 茶室 隠れ家 にじり口 炭 炉 掛軸 椿 ツバキ 茶道具 JR奈良駅 駅前 月釜 徒歩圏内 奈良県 奈良市 三網田 濃茶 薄茶 続き薄 茶道具 茶道具販売 上生菓子 和菓子 干菓子 初釜 茶の湯 花びら餅 丸久小山園 雲鶴 紅白椿 小人数 人気茶会 奈良散策 冬の奈良 ほっこり 少人数 ゆったり 弥生 中西与三郎 すはま オリジナル 佐保川 佐保姫 修二会 お水取り のりこぼし 包袱紗 東大寺 二月堂 良弁椿 練行衆 鞨鼓 鞨鼓胴花入 螺鈿細工 上司海雲 東大寺管長 206代 東大寺別当206世 海雲和尚 七難即滅七福即生 掛け軸 床の間 床飾り 設え しつらえ 古民家 近鉄奈良 染司よしおか 和紙 奈良青紫園 東大寺 二月堂 良弁椿 練行衆 鞨鼓 鞨鼓胴花入 螺鈿細工 上司海雲 東大寺管長 206代 東大寺別当206世 海雲和尚 七難即滅七福即生 掛け軸 床の間 床飾り 設え しつらえ 古民家 近鉄奈良 染司よしおか 和紙 奈良青紫園  萬々堂通則 和菓子 上生菓子

弥生の月釜『奈良からの祈り』無事終了しました。

 先日の3月15日(日)、東大寺修二会満行の日に三五夜で執り行いました弥生の月釜『奈良からの祈り』茶会、無事に終了しました。世の中が新型コロナウィルスの感染拡大によるイベント自粛ムードで多くのイベント…

続きを読む

京都 kyoto 老舗 茶舗 蓬莱堂 茶店 お茶屋さん 新京極 寺町通り のれん お茶 煎茶 玉露 ほうじ茶 雁金 大福茶 抹茶 宇治茶 茶道 茶の湯 煎茶道 奈良 三五夜 茶室 隠れ家

京都老舗茶舗『蓬莱堂』さん

 先日三五夜のお客様のI様が亭主をつとめられたお茶事の帰り道、まだ雨の残る中、茶事の御連客のSさんが水無月窯の藤谷芳哉先生にお会いするとの事でご一緒させてもらい、つい最近snsで繋がりができた京都四条…

続きを読む

伊藤雅風さんの工房を訪問

常滑の急須作家伊藤 雅風 (Gafu Ito)さんの工房を訪ねてきました。  未だ30歳手前ながらも、清朝期の宜興の急須を手本とした風格のある急須を制作する作家さんで、東京で2度個展を開催する実力派で…

続きを読む

名古屋 nagoya 徳川美術館 徳川園 尾張徳川家 徳川光友 徳川黎明会 大曾根屋敷 隠居所 徳川侯爵家 裂 茶道具 仕覆 古布 金襴 緞子 蒙流 モール 錦 重要文化財 国宝 源氏物語絵巻 奈良 nara 三五夜 茶道 茶の湯 月釜  表千家  JR奈良駅 徒歩 2分 隠れ家 三網田

徳川美術館『裂の美』見学

 名古屋に行くのは小学生以来というご無沙汰ぶりでしたが、7月10日11日と徳川美術館で開催されている、企画展『裂の美』を是非とも見学したいとの思いで名古屋に行ってきました。実は、奈良から名古屋までは、…

続きを読む

茶道教室の打ち合わせとお稽古

昨日は午後から三五夜の茶道教室の今後の打ち合わせをしに行くがてら、久しぶりにお稽古を付けていただきました。打ち合わせと稽古含めてたっぷり10時間。稽古も打ち合わせもかなりハードでしたが、三五夜に戻り残…

続きを読む

奈良 nara 三五夜 茶道 茶の湯 煎茶道 煎茶 お茶 抹茶 茶室 茶会 表千家 茶道教室 煎茶道体験 お稽古 習い事 裂 古布 骨董 古美術 茶道具 骨董店 古美術店 更紗 インド更紗 三浦和子 数寄の名脇役 茶の裂 JR奈良駅 徒歩 2分 三網田

『数寄の名脇役 茶の裂』

 京都のお知り合いの数寄茶人様から今日の新聞に載ってるよとの情報を得て早速見てみました。  裂は茶道具を収めるもので決して主役にはなり得ませんが、古布好きの私にはこの本はバイブルみたいなもの。特に煎茶…

続きを読む

京都 KYOTO 南禅寺 水路閣 青楓 新緑 奈良 三五夜 茶室 月釜 茶道 茶の湯

吉田翁の月釜に誘われて、京都巡り

先週の金曜日はまだ五月。本日はもう6月ですね。5月31日(金)は京都東山山麓永観堂前にある、数寄のお茶人さん吉田翁のお宅での月釜に行ってまいりました。流儀は藪内流ですが、参加する人々は諸流様々、一席4…

続きを読む

福井 三国 三國湊 レトロの日 坂井市 坂井 茶会 茶席 茶道 表千家 奈良 三五夜 数寄屋袋 着物 きもの 街歩き

6月16日(日)三国湊で茶会

今日は同じ表千家社中の方が、来月16日(日)に福井の三国でお茶会を開催するのに、私がお手伝いすることになったので、その習礼(予行演習)のために、堂後茶道教室のならまちのお稽古場に行って来ました。当日の…

続きを読む

京都 Kyoto 清水焼 京焼 陶磁器 やきもの 陶芸 陶芸家 加藤清昌 煎茶器 煎茶道具 茶器 器 水注 急須 茶碗 磁気 染付 円子紅 釉裏紅 豆彩 明末清初 煎茶 鳳凰 銀彩 金彩 青花 交趾 三五夜 茶道 茶の湯 朝日堂 清水坂 個展

加藤清昌作品展『装飾茶器の世界』

昨日は清水寺門前の朝日堂ギャラリーで開催中の清水焼の作陶家 加藤清昌さんの個展に行ってきました。当代で三代目の清昌さんは分業体制の整った京焼では珍しく、轆轤を引き、絵付けもできる若手では希少な存在の作…

続きを読む

茶事に招かれて

備忘録として。先日、京都のとある有名なお茶人さんの茶事にお招きいただき行ってまいりました。 この本にも、その方の事が掲載されています。 場所は京都市右京区、奈良からはJRで京都まで行き、嵯峨野線に乗り…

続きを読む